ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【巨人】中井“パパ1号” 7日に長男誕生、プロ初中堅で先発

4/14(土) 6:06配信

スポーツ報知

◆巨人10―2広島(13日・東京ドーム)

 バットを体に巻きつけるようにして、中井は内角球を左中間席上段まで運んだ。「うまく反応できました」。逆転して迎えた初回2死、野村のシュートを鋭くさばいて今季1号を放り込んだ。

 連敗中のチームを勇気づけると同時に、うれしい“パパ1号”になった。7日に第1子となる長男が誕生。オフの9日には実家のある三重に駆けつけ、愛息と初対面した。ベビー誕生を祝福するような美しい放物線を描き「良かったです」と白い歯をこぼした。

 好調な打撃を買われ、この日はプロ初の中堅で出場。攻撃を重視した由伸監督の起用に応え「家族や支えてくれる人に野球で返していかないといけない。しっかりやらないと」と自分に言い聞かせるように話した。プロ11年目。ジュニアにとって自慢のパパになるためにも、最前線で打ちまくる。

最終更新:4/14(土) 9:18
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報