ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

飼い猫鳴き、住居侵入覚知 静岡南署が容疑者逮捕

4/14(土) 7:48配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 正当な理由なく静岡市駿河区の男性会社員(24)方に侵入したとして静岡南署は13日、住居侵入の疑いでいずれも自称、同区丸子、無職の男(32)を現行犯逮捕した。同署によると、男性の飼い猫の鳴き声で不審者の侵入が分かり、容疑者の逮捕につながったという。

 逮捕容疑は同日午前3時半ごろ、同区のアパート1階の男性方に正当な理由なく侵入した疑い。

 同署や男性によると、容疑者は無施錠の玄関から侵入。男性は就寝中だったが、飼っている7歳の雄猫「ゴエモン」の鳴き声で目を覚まし、不審者に気付いた。容疑者は屋外に逃げたが、男性が路上で取り押さえ署員に引き渡した。

 子猫の時から共に暮らしているという男性は「ゴエモンのおかげで侵入者に気付けた」と愛猫に感謝した。

静岡新聞社