ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

大丸梅田店でディズニー・アーカイブス展 夢と創造の空間体感して

4/14(土) 7:55配信

産経新聞

 「すべては一匹のねずみから始まった」-。ディズニーに関する非公開史料を集めた日本初の展覧会「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」が、大阪市北区の大丸梅田店で始まり、訪れたディズニーファンを楽しませている。5月14日まで。

 アーカイブスは、ディズニーに関する史料を収集・保存するウォルト・ディズニー社の調査部門で、1万箱を超える文書やグッズ、400万点の写真など膨大なコレクションを保管。通常は一般公開されていないが、ディズニーがつくりだす夢と創造の空間を体感してもらおうと、今回の展覧会が企画された。

 会場には、日本初公開のスクラップブック「ミッキーマウス」を含む約420点が展示され、細部までこだわったウォルト・ディズニーの仕事部屋も再現。映画「美女と野獣(2017年)」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」などで使用された衣装や小道具も並び、まるでアーカイブスの中に足を踏み入れたよう。午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで)。期間中無休。問い合わせは同店(電)06・6343・1231。

最終更新:4/14(土) 7:55
産経新聞