ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

タカ、オフィス北野・森社長に要望「マネジャーのような動きを」

4/14(土) 7:00配信

サンケイスポーツ

 たけし軍団の番頭格、ガダルカナル・タカ(61)が13日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。師匠、ビートたけし(71)の独立にまつわる騒動について近況を明かした。

 一時は対立状態にあった軍団と所属事務所、オフィス北野の森昌行社長(65)だが、9日に森社長が文書でたけしに謝罪したことで収束。タカは、軍団が森社長と会社の経営状況を外部に漏らさない約束などを交わしたため「言えないことも増えてきた」と前置きした上で、今後に向けた森社長との話し合いについて「遅くとも来週中にはします」と明言した。

 森社長に対しては「これまでのように社長然として事務所全体を見るのではなく、マネジャーに近いような動きを」と要望。たけしが提案した新たな事務所名「オフィスたけし軍団」への名称変更については「ならないです」と否定した。

 また、たけしがオフィス北野の“正常化”後に軍団との合流を「約束している」と発言したことには、「何かあったときに来たらいいと言っているだけ」と説明。「『良かったら(たけしの新事務所、T.Nゴンを)子会社にしてあげますよ』と言える日が来るのがわれわれの目標」と冗談めかしながらオフィス北野の立て直しを誓った。