ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

総合ランキングに大きな動き、新入学・新生活シーズンの影響か

4/14(土) 6:05配信

ITmedia Mobile

 総合ランキングは、トップ10外から4機種が入るなど、大きな動きがあった。トップ3は相変わらず3キャリアの「iPhone 8(64GB)」が占めているが、1位は4週ぶりにNTTドコモ(前回2位)、2位がソフトバンク(前回1位)、3位がau(前回3位)となった。

UQ mobileの「iPhone SE」

 続く4位には「HUAWEI P10 lite(SIMロックフリー)」(前回6位)が入った。7位にも「iPhone SE(32GB/UQ mobile)」(前回15位)が入っており、MVNO向け端末の人気が高い。また、5位のau「Xperia XZ1 SOV36」(前回12位)、9位のドコモ「らくらくスマートフォン me F-03K」(前回20位)などは大きく順位を上げている。

 ドコモのランキングは、1位から4位までは6週連続で同じ並びだ。「iPhone 8(64GB)」は18週連続トップ。続く5位に「キッズケータイ F-03J」(前回8位)が上がってきたのは、新入学シーズンだからだろう。9位の「iPhone X(256GB)」は8週ぶりのトップ10入り。
 auのランキングは、9位に「Galaxy S8 SCV36」が入り、5週ぶりにトップ10の顔ぶれが変わった。ただし1位の「iPhone 8(64GB)」は18連勝だ。2位には前回5位から3つ上げた「Xperia XZ1 SOV36」が入った。5位の「AQUOS sense SHV40」も3つ順位を上げている。一方、順位を下げたものでは7位の「iPhone 8 Plus(64GB)」(前回3位)が目立った。
 ソフトバンクのランキングも、8週ぶりにトップ10の顔ぶれが動いた。1位の「iPhone 8(64GB)」は連勝を16に伸ばしている。2位に「iPhone X(64GB)」(前回4位)、3位に「iPhone X(256GB)」(前回8位)と、「iPhone X」が上がってきた。さらに、4位に「iPhone 8 Plus(64GB)」(前回3位)、5位「iPhone 8(256GB)」(前回5位)と、およそ2カ月ぶりに1位から5位までiPhone勢が占めた。
※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

最終更新:4/14(土) 6:05
ITmedia Mobile