ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

(ひと)辻村深月さん 「かがみの孤城」で本屋大賞を受けた

4/14(土) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 直木賞をはじめ、いくつも文学賞を受けてきた。それらが個人種目だったなら、本屋大賞は「カーリングのように、みんなで取った金メダル」。自分の手を離れた小説が、出版社や書店員の手を通って読者に届く。「かがみの孤城」は10日の受賞後、55万部のベストセラーになった。
 中学1年の女の子が主人公。教室で居場所を失い、学校に行けなくなる。ある日、部屋の鏡が光り始め、手を伸ばすと鏡の向こうは城につながっていた。「部屋にうずくまっている誰かに、外に出るのが怖いならこちらから迎えに行くよという気持ちで書きました」。ノミネートは4度目。……本文:568文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社