ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

サッカー=なでしこがW杯出場決定、豪州と引き分け

4/14(土) 11:14配信

ロイター

[13日 ロイター] - サッカーの2019年女子ワールドカップ(W杯)フランス大会予選を兼ねたアジア・カップは13日、アンマンで1次リーグB組の最終戦を行い、日本代表「なでしこジャパン」はオーストラリアと1─1で引き分けた。この結果、日本は8大会連続のW杯出場が決定した。

日本は0─0で迎えた後半18分に阪口夢穂が先制ゴールを決めたが、試合終了間際に同点ゴールを許した。

B組では韓国もベトナムを下し、3チームが勝ち点5で並んだが、規定によりオーストラリアが1位、日本が2位で準決勝に進出した。17日の準決勝で日本は中国と、オーストラリアはタイと戦う。韓国は5位決定戦に回り、フィリピンと対戦する。

本大会に出場している8チーム中5位までがW杯出場権を獲得する。

最終更新:4/14(土) 11:27
ロイター