ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

新遊具3種類 園児“遊び初め” 熱海の泉公園

4/14(土) 8:15配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 熱海市は13日、同市の泉公園で新たに設置した3種類の遊具の供用開始を祝うセレモニーを行った。

 遊具は網目状のロープを張った橋を渡る「ザイルネットクライマー」、滑り台の「スライドワンダー」、球体が地面に埋まったような形をした「マリポン」。子どもたちが遊びやすいよう設置場所周辺に生い茂っていた樹木を整理したほか、公園入り口付近に駐車スペースを設けた。

 セレモニーには、地元の泉幼稚園の園児16人が招かれ、歓声を上げて“遊び初め”を楽しんだ。斉藤栄市長は「泉地区の新しい交流の拠点になることを祈念している」と述べた。

 市は2018年度、同公園にスプリング付き遊具など2種類を追加する予定。

静岡新聞社