ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

キングス、優勝持ち越し 新潟に84-88

4/14(土) 21:49配信

琉球新報

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区1位、39勝12敗)は14日、新潟県のシティホールプラザアオーレ長岡で新潟アルビレックスBB(中地区5位、22勝29敗)と今季第52戦を戦い、84-88で敗れた。終盤猛反撃したが追い付けなかった。キングスが敗れ、西地区2位の京都ハンナリーズが勝ったため、キングスの優勝は15日以降に持ち越しになった。


 キングスは第1クオーター(Q)からインサイドで得点を重ねた。一方、アウトサイドのシュートが外れ、得点が伸び悩む中、新潟が外からのシュートを入れ、点差を広げられた。18点差がついて始まった第4Qに、田代直希やアイラ・ブラウンの3点弾が決まり点差を縮めるも、惜しくも届かなかった。

 次戦は15日午後2時5分から、シティホールプラザアオーレ長岡で新潟アルビレックスBBと戦う。
 【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:4/14(土) 21:49
琉球新報