ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

映画「メサイア」第4作、秋公開!舞台チームと強力タッグ

4/14(土) 20:30配信

シネマトゥデイ

 「メサイア・プロジェクト」の映画シリーズ4作目となる『メサイア-幻夜乃刻-』が、2018年秋に公開されることが明らかになった。同作にはこれまで舞台シリーズを手がけてきたスタッフも参加する。

ビジュアルすごい!杉江大志出演のミュージカル「ヘタリア」【写真】

 「メサイア・プロジェクト」は、高殿円の小説「メサイア 警備局特別公安五係」を原案とし、テレビドラマや舞台、実写映画など多角的にメディアミックスを展開。主に女性ファンからの熱い支持を受けている。

 映画『メサイア-幻夜乃刻-』は、東京と大阪で14日から今月末にかけて上演される舞台「メサイア-月詠乃刻-」に続くストーリーが展開されるとのことで、主演も舞台に引き続き杉江大志が務める。ほか、橋本真一、山本一慶、山田ジェームス武、宮城紘大、小谷嘉一、豊嶋杏輔、西野龍太、内田裕也らが出演する。

 今回、映画シリーズをこれまでにも手掛けてきた山口ヒロキがメガホンを取り、舞台版の脚本を書いてきた毛利亘宏(少年社中)が映画版の初脚本を担当。脚本協力には、舞台演出を手掛ける西森英行も加わることになっており、「メサイア・プロジェクト」の舞台と映画の両チームによる強力なタッグが実現した。また、ブロマイド付き前売り券が舞台「メサイア-月詠乃刻-」上演劇場にて販売される予定。(編集部・大内啓輔)

最終更新:4/14(土) 20:30
シネマトゥデイ