ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

挑戦者ロサレス、体調は万全 自信満々に「ベルトを持ち帰る」

4/14(土) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇WBC世界フライ級タイトルマッチ (王者)比嘉大吾《12回戦》(同級2位)クリストファー・ロサレス(2018年4月15日 横浜アリーナ)

 比嘉に挑戦するロサレスは、スーツ姿でビシッと決めて調印式に登場。減量は順調で「コンディションはパーフェクト。ベルトを国に持って帰る」と自信満々。

 「スペシャルなトレーニングをし、スペシャルな戦術を持ってきた。15日は比嘉が負ける日になるでしょう」と15戦15KO勝ちの王者を挑発した。