ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

“怪物”井上尚弥 25歳で早くも危機感「選手としては今がピーク」

4/14(土) 16:52配信

東スポWeb

 ボクシングの2階級王者・井上尚弥(25=大橋)が14日、横浜市内で人気小説家・中村航氏との共著「怪物」の発売記念サイン会を行った。

 中村氏の約1年間の取材で完成した同書では、井上のこれまでの人生や家族の物語が描かれている。

 来場した100人のファンの一人ひとりにサインを書き、握手した井上は、5月25日のWBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネル(32=英国)への挑戦に向け、来週からスパーリングを始める予定。3階級制覇を懸けた一戦に「自分の出せることをやっていく」と意気込んだ。

 10日に25歳の誕生日を迎えたばかりだが「年齢の面で焦りがある。選手としては今がピークだと思う」と早くも危機感を持っている。「今、この時期にファンの望む試合をどんどんしたい」と話し、統一戦や賞金総額50億円の「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ」に改めて前向きな姿勢を見せた。

最終更新:4/14(土) 16:58
東スポWeb