ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

男子は2季ぶり日本開催=スキージャンプW杯

4/14(土) 11:07配信

時事通信

 国際スキー連盟(FIS)は13日、来季のノルディックスキー・ジャンプ男女ワールドカップ(W杯)の暫定日程を発表した。国内では男子が来年1月26、27日に札幌で、女子は1月12、13日に札幌、同18~20日に山形・蔵王で開催予定。男子の日本開催は2季ぶり。女子の札幌の会場は宮の森のノーマルヒルから、大倉山のラージヒルに変わる。

 男子は今年11月17日にポーランド・ビスワ、女子は同30日にノルウェー・リレハンメルで初戦。12月8日にはドイツ・ティティゼーノイシュタットで混合団体が行われる。

 日程は5月のFISの会議を経て正式に決まる。 

最終更新:4/14(土) 11:09
時事通信