ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

国内シニアツアーが開幕! 汪徳昌が2位に3打差をつけV王手

4/14(土) 21:25配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<金秀シニア沖縄オープン 初日◇14日◇かねひで喜瀬カントリークラブ(6,862ヤード・パー72)>

【連続写真】注目シニア選手のスイングを紹介

今季の日本男子シニアツアー開幕戦「金秀シニア沖縄オープン」初日が14日(土)に開幕。8バーディ・2ボギーの「66」で回った汪徳昌(台湾)が6アンダーでトップに立った。

2位に3打差をつける好スタートを切った汪は、強風のなかのプレーを強いられた初日について「難しいけど、台湾と同じ。低いボールで攻めていった」と振り返った。大きなアドバンテージを持って最終日に臨むこともあり、「(優勝を)狙っていきたい」と開幕戦Vを見据えた。

2位には、室田淳、鈴木亨、スティーブン・コンラン(オーストラリア)ら6人が並ぶ。昨季賞金ランク2位の米山剛は、飯合肇らとともにイーブンパー・19位タイ。倉本昌弘は2オーバー・39位タイ、川岸良兼は6オーバー・74位と続いている。

2年連続賞金王のプラヤド・マークセン(タイ)は、レギュラーツアーに出場したため、今大会にはエントリーしていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>