ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

降り注ぐ無情の雨=不明4人の捜索続く―大分山崩れ

4/14(土) 11:40配信

時事通信

 大分県中津市耶馬渓町金吉で住宅4棟を巻き込んだ山崩れで、自衛隊や警察、消防などは14日も残る4人の捜索を続けた。

 現場では午前中から雨が降り始め、雨脚が強まれば作業が中断される可能性もある。

 13日夜には斜面から地下水がしみ出ていることが確認された。14日は流水箇所付近を避け、重機を使って岩や土砂を除去した。

 大分地方気象台によると、中津市では14日夕から夜にかけ強い雨が予想され、15日朝までの総降水量は多いところで70ミリ。県は二次災害の監視態勢を強め、現場近くに雨量計や水位計を設置する。雨で危険が高まれば捜索は中断するという。 

最終更新:4/14(土) 15:40
時事通信