ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

トレエン斎藤に「政治家転身」の仰天情報浮上!

4/14(土) 17:43配信

東スポWeb

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」(斎藤司=39、たかし=32)といえば、2人とも若ハゲという特徴を存分に生かしたネタで、2014年に漫才コンテスト「THE MANZAI」で準優勝すると、翌年には「M―1グランプリ」を制して、一気に大ブレークした。今では、それぞれピンで活動することも増えているが、特に斎藤の活躍は目覚ましい。

「ドラマ出演して俳優としてもデビューしましたし、イベントにも引っ張りだこ。NSC(吉本総合芸能学院)時代から『自分はスターになる』と断言していましたが、確かにその通りの人生を送っていますね。昔からレッスンに熱心で歌やダンスがとにかく上手。ハゲているのにキレキレダンスをするので、笑いが起こっていましたが(笑い)」(お笑い関係者)

 そんな“スター”には、他分野のスターとの交友関係も広がってくるのだろう。意外にもジャニーズ事務所のアイドルグループ「Kis‐My‐Ft2」の藤ヶ谷太輔(30)と「三代目 J Soul Brothers」の岩田剛典(29)とは仲が良いという。

「3人は普段からよく連絡を取り合い、食事に出かけることもしばしばらしい。ドラマに出ることで一番のメリットだったのは、俳優さんや女優さんとの接点が増えたことと言っていたぐらいですから。お笑い以外での人脈形成に余念がありません」(同)

 ここまで売れれば当然、女性にもモテモテだ。後輩がセッティングした合コンで知り合った一般女性と昨年12月に結婚したが、それまではかなり派手に遊んでいたという。芸能プロ関係者が語る。

「本人もメディアで告白していますが『M―1グランプリ』で優勝後、月の給料が1000万円を超えたことがありますからね。『今がチャンス』とばかりに遊びまくったとか。やはりお金がないときはなかなか遊べなかったので、その反動でしょう。売れていないときにも彼女はいたんですが、誕生日プレゼントが5000円分がチャージされたSuicaだったらしいですから」

 だが、6月には第1子が誕生する。今後は女遊びもセーブするに違いない。では、これから斎藤はどこに向かおうとするのか。こんな仰天情報が浮上した。

「政治家転身です(笑い)。半分冗談でしょうが、そんなことをつぶやいたことがあるんですよ。斎藤は月9ドラマ『民衆の敵』で政治家役を務めているんですが、本物さながらに街頭演説したり、議会で発言したりまんざらでもなかったようです。とりあえず、今は人脈形成したり、もっと知名度を上げたりする時期だと。となれば、今も事実上の選挙戦と捉えているのかもしれませんね」(テレビ関係者)

 確かにこれまで西川やすしや東国原英夫など、お笑いから政治家に転身した例はある。ひょっとするとひょっとするかも!?

 ハゲという本来ならば隠してしまいがちなものを、あえてさらけ出し、プラス材料に変えてしまった斎藤。お笑い界のトップになった上に、政治家にまで上り詰めれば、まさに“髪の奇跡”と言えるだろう。

最終更新:4/14(土) 17:43
東スポWeb