ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

8分間の大逆転劇!チェルシーがジルー2発などで吉田麻也先発のサウサンプトンに勝利/プレミアリーグ第34節

4/14(土) 22:24配信

GOAL

■プレミアリーグ第34節 サウサンプトン 2-3 チェルシー

サウサンプトン:タディッチ(21分)、ベドナレク(60分)
チェルシー:ジルー(70分、78分)、アザール(75分)

【動画】まさに“救世主”!ジルーのボレーでチェルシーが大逆転

プレミアリーグは14日に第34節が行われ、サウサンプトンとチェルシーが対戦した。

現在残留圏内の17位クリスタル・パレスと3ポイント差で降格圏に沈むサウサンプトン。プレミアリーグ残留へ向けビッグクラブとの対戦でもポイントが欲しい状況で、前節ケガから復帰した吉田麻也はこの試合でも先発出場。3バックの中央に入った。

対するチェルシーは、リーグ戦直近5試合でわずか1勝と苦しみチャンピオンズリーグ出場圏内の4位トッテナムとは10ポイント差がついている。逆転でのトップ4フィニッシュへ向け、アザールやモラタらが先発した。

序盤から両チームともハイテンションで臨む中、21分にサウサンプトンが先制。左サイドを全力で駆け上がったバートランドがエリア内まで侵入し折り返すと、待ち構えていたタディッチが流し込んだ。ホームチームが待望の先制点を手にする。

その後も、サウサンプトンは吉田を中心に相手の攻撃を跳ね返し続け、カウンターからチャンスを作っていく。前半は主導権を握り、1点リードで折り返す。

後半開始早々のCKのシーンでは、吉田が飛び込みいきなりチャンスをつくるサウサンプトン。すると、60分には追加点が生まれる。ウォード・プラウズのFKから、ファーサイドに走り込んだベドナレクがボレーで押し込んだ。今日がプレミアリーグデビューの22歳が、貴重な追加点を奪う。

劣勢のチェルシーは、失点直後にジルーとペドロを投入。なんとかゴールを奪いに行く。すると70分、アロンソのアーリークロスをジルーがヘディングで叩き込んだ。フランス代表FWのチェルシーでのプレミアリーグ初ゴールにより、チェルシーが1点を返す。

勢いの止まらないチェルシーは、一気に同点に追いつく。75分、ゴール前で何度も相手を揺さぶると、左サイドからウィリアンが中に折り返す。フリーで受けたアザールが、冷静に沈めた。

そして、78分にはついに逆転。FKのトリックプレーからアザールが中に浮き球を入れ、競り合いでこぼれたボールをジルーがダイレクトボレーで沈めた。前年度王者が、わずか8分間で逆転してみせた。

終盤まで終始ハイテンションで経過した試合は、この後スコアが動かず終了。チェルシーが、途中出場のジルーの大活躍で逆転勝利を収めた。

チェルシーは、これが3試合ぶりの勝利となった。一方のサウサンプトンは4連敗に。さらに3試合連続で3失点となった。後日試合を控えるストークの結果次第では、19位に転落する可能性がある。

GOAL

最終更新:4/14(土) 22:24
GOAL

スポーツナビ サッカー情報