ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

巨人・岡本、10戦ぶり3号2ラン チームトップ!ミスターも称賛

4/14(土) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、巨人10-2広島、1回戦、巨人1勝、13日、東京D)巨人・岡本和真内野手(21)が一回、左中間席へチームトップとなる10試合ぶりの3号2ランを放った。

 「(打線の)流れに乗せて打たせてもらった感じ。初球から振りにいったことが、いい結果(2球目に本塁打)につながったんだと思います」

 野村の甘いカットボールをすくい上げ、前日に続く「5番・一塁」での先発起用に応えた。視察した長嶋茂雄終身名誉監督(82)も「いいホームランが出たね」と目を細めた。

 ヒヤリとする一幕もあった。五回の第3打席で、野村の内角へのシュートが右手甲に直撃。顔をしかめてベンチへ下がり、治療後に一塁走者として出場を続けたが、直後の守備から大事を取って交代。好調男のアクシデントに暗雲が垂れ込めたが、試合後の岡本は「全然、大丈夫。余裕です」とケロリと話した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/23(月) 2:45