ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【中山GJ】傾向と対策

4/14(土) 6:01配信

スポニチアネックス

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気【3・2・0・5】、2番人気【3・3・2・2】と上位人気馬の信頼度は高いが、8番人気も【2・1・3・4】と健闘している。

 ☆近走 直近に出走していた3900メートル以上の障害レース(過去3走以内)の成績別で見ると、1着組が【3・3・3・6】と断然。2~5着組も連対率は14%以上と評価できる。6着以下に敗れている馬はガクッと成績を落とす。

 ☆脚質 障害の前走4角で2、3番手だった馬が【6・4・3・20】と好成績。先頭で回った馬は【1・2・2・11】と次点評価。

 結論 ◎オジュウチョウサン ○ルペールノエル ▲アップトゥデイト

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ