ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

比嘉、1回目900グラム超過=WBCフライ級

4/14(土) 13:27配信

時事通信

 ボクシングのダブル世界戦(15日、横浜アリーナ)の前日計量が14日、東京都内のホテルで行われ、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンで、日本選手単独最多の16連続KO勝利が懸かる比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)は1回目51.7キロで、上限の50.8キロを900グラム超過した。比嘉には再計量まで2時間の猶予が与えられる。 

最終更新:4/14(土) 13:29
時事通信