ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

明美ちゃん基金 ウジンちゃん 18日に手術

4/14(土) 7:55配信

産経新聞

 国内外の心臓病の子供を救う「明美ちゃん基金」(産経新聞厚生文化事業団運営)の適用を受けモンゴルから来日した生後9カ月の女児、ツェエンデリー・アヌ・ウジンちゃんについて、入院先の東京女子医大病院は13日、手術を18日に行うことを決めた。

 ウジンちゃんは心室を隔てる壁に穴がある心室中隔欠損症を患い、重度の肺高血圧症も併発している。18日は穴をふさぐための手術を行う予定。執刀する心臓血管外科の新川武史医師(46)は「ウジンちゃんの心臓の穴は大きいので早い時期に手術を行う必要があった。しっかりと治療して元気にモンゴルに帰れるようにしてあげたい」と述べた。

 説明を受けた母親のハグワスレン・エンフマーさん(25)は「手術への怖さもあるが、一日も早く良くなってもらいたい」と願いを込めた。

                  ◇

 「明美ちゃん基金」への振り込みは、みずほ銀行東京中央支店(店番号110)普通口座567941 産経新聞厚生文化事業団「明美ちゃん基金」。郵送の場合は、現金書留で〒100-8077 産経新聞厚生文化事業団「明美ちゃん基金」。

最終更新:4/14(土) 8:12
産経新聞