ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<女子ゴルフ>成田ら首位に3人 上田は予選落ち

4/14(土) 18:19配信

毎日新聞

 女子ゴルフのKKT杯バンテリンレディース(熊本空港CC=6428ヤード、パー72)第2日は14日、4位タイで出た成田美寿々、藤田さいき、土田沙弥香がそれぞれスコアを三つ伸ばし、通算4アンダーで首位に並んだ。ともにツアー未勝利の三浦桃香と権藤可恋が1打差の4位。さらに1打差で不動裕理、前日首位の葭葉(よしば)ルミら4人が続く。2週連続優勝を狙う鈴木愛は1アンダーで10位。通算4オーバー、46位タイまでの52人が決勝ラウンドに進んだ。上田桃子は1打及ばず予選落ちした。

 ◇不動、7年ぶりの51勝目狙う

 地元の熊本勢では、永久シードの不動が貫禄を見せた。「我慢、我慢のゴルフ」と言いながらも正確なアプローチとパットで堅実にスコアメーク。スコアを一つ伸ばして迎えた最終18番パー5では、ピンまで60ヤードからの第3打を30センチに寄せて三つ目のバーディーを奪った。熊本地震の発生から2年を迎え、なお復興途上にある故郷に触れ「いろんな面で日常に戻るのは思ったより大変だと思う」と神妙に話した。首位と2打差で迎える最終日に向け「コースのことは分かっているので、メリハリをつけて頑張りたい」。被災地を元気づけるために、7年ぶりの51勝目を狙う。

 ◇選手ひとこと

 成田美寿々 (上がり3ホールの連続バーディーで首位浮上)後半はバーディーチャンスが続き、ストレスなくプレーできた。最終日は5アンダーくらいを目標にしたい。

 藤田さいき (38度の熱がありながらノーボギー)何も考えられる状況じゃないのがいいのかも。いろいろ考えて打っていたのが何だったんだという感じ。

 葭葉ルミ (18番で10メートルのイーグルパット成功)しびれるパットだった。ショットの距離感は前日よりよくなかったけど、集中力を切らさず回れた。

 金田久美子 (8番でホールインワン)試合では3回目。ここのところ「うわー」というのがなかったから、すごくうれしい。

 上田桃子 (プレーオフで地元優勝を逃した昨年のリベンジを果たせず予選落ち)ここでもう一回頑張ろうと準備してきた。コースを知っているのにショットが思ったところにいかず、知っている意味がなかった。

 有村智恵 (6オーバー、64位タイで予選落ち)実力が足りなかった。今の自分に、このコースでアンダーパーは出せない。

最終更新:4/14(土) 19:05
毎日新聞