ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

西武・源田V打 リーグトップ12打点「流れに乗っていけた」

4/14(土) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇パ・リーグ 西武7―5楽天(2018年4月13日 楽天生命パーク)

 決勝打は西武・源田だった。3点を追う2回、同点とし、なおも2死一、二塁から右越えの勝ち越し2点二塁打。

 「思い切っていこうと。一発で仕留められてよかった。流れに乗っていけた」と一気に5点を奪った逆転劇を振り返った。これで12打点はロッテ・井上と並びリーグトップ。昨年の新人王は「たまたまです。打線がつながってチャンスで回ってくるだけ」と謙遜した。