ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<サッカー日本代表>西野新監督がJリーグ視察

4/14(土) 19:15配信

毎日新聞

 サッカー日本代表の西野朗新監督が14日、就任後初めてJリーグを視察した。ヤンマースタジアム長居でのセ大阪-FC東京戦を視察後に取材に応じ、注目したポイントに「中盤で主導権を握らせないという戦いで、非常に良かった」と、日本代表の山口蛍(セ大阪)がプレーする中盤を挙げた。

 6月14日に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会まで残り2カ月を切っており、今後の選手選考が注目されるが、「今は選手一人一人のコメントは控えたい」と個人名は明かさなかった。だが、「タフに自分のプレーを出せるか。今日が良い悪いではなく、トータルで判断したい」と話し、選手を選んだ上で戦い方を構築していく考えを示した。【丹下友紀子】

最終更新:4/14(土) 22:09
毎日新聞

スポーツナビ サッカー情報