ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<プロ野球>阪神打線、調子上向かず

4/14(土) 19:51配信

毎日新聞

 ○ヤクルト6-0阪神●(甲子園・14日)

 阪神は打線の調子が上向かない。四回は2死満塁、六回も1死二、三塁の好機を生かせず今季初の零封負け。糸井と福留がともに複数安打を放ったが、惜しまれるのは2併殺打の4番・ロサリオ。変化球でかわすヤクルトの先発・石川の投球に「対応できなかった」と振り返った。3連敗中の得点はわずか3点。金本監督は「今がどん底でしょう。でも早いうちにこういう状況なら、逆にいいのでは。後が楽しみになる」と自らに言い聞かせるように話した。

最終更新:4/14(土) 19:51
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報