ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

大谷 6歳少年にバットあげた「悲しそうな顔だったので」

4/14(土) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇ア・リーグ エンゼルス7―1ロイヤルズ(2018年4月12日 カンザスシティー)

 エンゼルス・大谷が敵地で少年ファンのハートをつかんだ。フリー打撃を終え、グラウンドでファンのサインに応じていると、ロ軍のユニホームを着たレオ・グアステロ君(6)から「バットをください」とおねだり。

 ベンチに一度下がった大谷だが「悲しそうな顔だったので、1本くらいはいいかな」と、バットを手に再登場し、プレゼントした。これにはレオ君も大感激。その後は地元テレビ番組に出演するなど、一躍注目の少年となった。

スポーツナビ 野球情報