ここから本文です

羽生&ウィアーの熱い抱擁写真が大反響 頬ぴったり、顔くしゃくしゃ

4/14(土) 15:08配信

デイリースポーツ

 全米選手権3連覇の実績を持ち、平昌五輪での解説でも話題を集めたプロスケーターのジョニー・ウィアーが13日、自身のインスタグラムに羽生結弦との熱い抱擁写真を公開。大きな反響を呼んでいる。

【写真】ゲイ公表の米フィギュア五輪代表 大胆衣装でアカデミー賞に出席

 ウィアーは羽生の憧れの人で、フリー演技「ロミオとジュリエット」の衣装を手がけたことでも知られる。

 武蔵野の森総合スポーツプラザで13日に開催されたアイスショー「Continues ~with Wings~」(15日まで)に羽生とともに出演したウィアーは、インスタに羽生との熱いハグ写真を投稿。「僕はユヅ君(Yuzu-kun)のことがとても誇らしいし、今週末、彼の特別なセレブレーション・ショーに出演できて光栄だよ!」とメッセージを書き込んだ。

 再会を喜ぶ羽生とウィアーはともに顔をくしゃくしゃにして幸せそうな笑顔。2人とも目をつむり、羽生の左頬とウィアーの右頬がぴったりくっついている。羽生はウィアーの首に両手を回し、ウィアーは羽生の背中に腕を回してハグしている。

 インスタのコメント欄には英語などで「すごくかわいい!」「うわぁ、すっごく素敵な写真!」「2人ともすごくキュート」などコメントが殺到。1日で3万5千件を超える「いいね」を記録している。

 今回のイベントは羽生が影響を受けたスケーターをゲストに迎え、彼らとファンに感謝の思いを伝えるもの。13日には羽生がウィアーらとトークショーを行った。羽生はケガからのリハビリ中のため、当初はトークのみの予定だったが、ショーの終盤にはサプライズで平昌五輪以来47日ぶりとなる滑りを披露し、喝采を浴びた。