ここから本文です

慶大 小林マネジャーがベンチ入り「冷静にできました」初の女性主務

4/14(土) 15:13配信

デイリースポーツ

 「東京六大学野球・第1週第1日、慶大15-0東大」(14日、神宮)

 東京六大学野球連盟で初の女性主務となった慶大・小林由佳マネジャー(4年・慶応女)がベンチ入りした。

【写真】将来CA志望の女子マネジャー、制服姿まるでホンモノのCA

 一塁側ベンチの2列目から、控えめに選手たちを見つめた。昨秋、優勝したものの初戦は敗戦。「きちんと勝ち切れたのでよかったです」と開幕戦勝利に安どの表情を浮かべた。

 時折、グラウンドの選手に声をかけながらスコアをつけた。「いつも通り冷静にできたと思います」と役割を全う。チームの大勝を陰から支えた。

 主将の河合大樹外野手(4年・関西学院)からはいい意味で空気になってほしいと望まれている。ベンチで陰に徹しながら、なくてはならない存在になることが目標だ。

スポーツナビ 野球情報