ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

慶大、立大が先勝=春季リーグ戦開幕―東京六大学野球

4/14(土) 19:02配信

時事通信

 東京六大学野球春季リーグ戦は14日、神宮球場で開幕して1回戦2試合が行われ、2季連続優勝を目指す慶大が東大を15―0で、立大は早大を2―1でそれぞれ下して先勝した。

 慶大は二回までに3点を先取し、中盤以降も加点。八回には打者15人の猛攻で9点を奪った。高橋亮(3年、慶応湘南藤沢)は8回を1安打に抑えた。立大は八回に三井(2年、大阪桐蔭)の右前打で1点を勝ち越した。 

最終更新:4/14(土) 19:05
時事通信