ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【アーリントンC】1番人気タワーオブロンドンが直線一気で完勝

4/14(土) 15:58配信

デイリースポーツ

 「アーリントンC・G3」(14日、阪神)

 今年からNHKマイルC(5月6日・東京、芝1600メートル)のトライアルに。リニューアルされた仁川のマイル戦を制したのは、中団からレースを進めた単勝1番人気のタワーオブロンドン。先週の桜花賞を制したルメールの手綱がさえ渡り、鮮やかな直線一気で昨年の京王杯2歳Sに続く2つ目の重賞タイトルを手にした。勝ち時計は1分33秒4。

 鞍上は「スタートは速くなかったが、最後はいい脚を使った。千二がベストだと思ったけど、大外を回って楽に勝てた。千六もイケるね」と本番に向けて手応えをつかんだ様子。2着パクスアメリカーナ、3着レッドヴェイロンまでが優先出走権を獲得した。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ