ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<J1>ホーム初勝利に歓喜 長崎

4/14(土) 21:15配信

毎日新聞

 ○長崎3-0ガ大阪●(トラスタ・14日)

 長崎のホームスタジアムが歓喜に包まれた。前節のアウェー、清水戦でのJ1初勝利に続き、4試合目でホーム初勝利。試合終了のホイッスルが鳴り響くと、選手、スタンドとも喜びにひたった。

 お互い中2日の過密日程に加え、激しい雨が降り続く厳しいコンディション。それだけに、長崎がキャンプから培ってきたハードワークが光った。

 前半18分。沢田が長い距離を走りきって相手DFの裏に抜け出し、右サイドからダイレクトでセンタリング。同じく走り込んだ中村慶が滑り込んで左足で合わせた。後半3分は相手の守備が整っていたが、中原のシュートのこぼれ球を翁長が素早い反応で押し込み、ピッチの状態が悪い中で動きで制した。3点目は前線からのプレスで相手のミスを誘った。

 J1で勝ち抜くためハードワークをベースに組織力を身上とする長崎。キャンプから走り込んできた中村慶は「走力はどこよりも高い」と自信を持つ。高木監督は「前節の1勝が選手の自信とより前向きなプレーを引き起こしてくれた」と手応えを口にした。長崎のJ1での戦い方が見えてきた地元初勝利になった。【佐野優】

 長崎・高木監督 ホームで勝てて本当に良かった。いい守備からのカウンターでも選手が連動したことが勝利につながった。

 ガ大阪・クルピ監督 長崎の方がチャンスを数多く作った。当然の結果。

最終更新:4/14(土) 22:37
毎日新聞

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1