ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

日本ハム有原、今季初勝利 オリックス西は援護に恵まれず

4/14(土) 16:08配信

デイリースポーツ

 「オリックス1-2日本ハム」(14日、ほっともっとフィールド神戸)

 日本ハムは連敗が2でストップした。

 四回、近藤の四球、中田の中前打で一、三塁とするとレアードの中犠飛で先制。七回には2死二塁から、西川の右越え二塁打で加点した。

 右肩痛で出遅れていた先発の有原は、今季初登板初先発で8回1失点の好投。初勝利を飾り、「(故障で出遅れ)チームに迷惑をかけた思いがあった。何とか勝とうと思った。しっかり結果を出せるよう、いいシーズンだったなと言えるようがんばりたい」とコメントした。

 オリックスは八回にマレーロが左越えに5号ソロを放ったが、反撃はここまで。先発の西は七回途中7安打2失点と好投したが、援護に恵まれなかった。