ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

野党、柳瀬氏の証人喚問要求=自民幹部「招致検討を」

4/14(土) 19:45配信

時事通信

 立憲民主党の枝野幸男代表は14日、学校法人「加計学園」問題をめぐる元首相秘書官の柳瀬唯夫経済産業審議官の国会招致について「さまざまな証拠書類が出ている中で(柳瀬氏の説明が)矛盾している。証人喚問でなければ意味がない」と述べた。

 宮崎市内で記者団の質問に答えた。

 枝野氏は、与党が偽証罪に問われない参考人招致にとどめることを検討していることについて「隠蔽(いんぺい)が問題になっている中で、さらに臭いものにふたをしようとしていると受け止めざるを得ない」とけん制した。

 共産党の志位和夫委員長も国会前で記者団に「参考人(招致)では駄目だ。証人喚問が必要だ」と強調した。

 一方、自民党の岸田文雄政調会長は広島市内で記者団に、柳瀬氏招致について「真相解明に必要だというのであれば、検討すべきではないか」と語った。参考人招致か証人喚問かの形式については、「現場の判断を尊重しなければならない」と述べるにとどめた。 

最終更新:4/14(土) 20:42
時事通信