ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

RISE3位・優吾に完勝のシュートボクシング・大桑が2カ月連続出場

4/14(土) 16:57配信

デイリースポーツ

 シュートボクシング(SB)の1日・後楽園ホール大会でRISEバンタム級3位の優吾・FLYSKYGYMを撃破する金星を挙げたSB日本スーパーバンタム級9位の大桑宏章(シーザージム渋谷)が、5月13日に東京・浅草花やしきで開催される「SHOOTBOXING 2018 ヤングシーザー杯 in 花やしき act.2」で2カ月連続出場を果たすことが14日、発表された。

 優吾はSBトップランカーの植山征紀を2RKOで葬るなど強打の強豪だが、大桑は5度のシュートポイント、2度のダウンを奪い、大差の判定勝ちを収めている。

 他に江澤悠里(シーザージム)、ITO☆四郎(シーザージム新小岩)、イモト(グラップリングシュートボクサーズ)、山田虎矢太(シーザージム/全日本アマチュアSB-45kg級、-50kg級王者、Muaythai Open-50kg級王者)の出場が決まっている。