ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

西野朗新監督の初視察試合、高木俊幸のゴールでC大阪が勝利 清武も途中出場

4/14(土) 17:13配信

デイリースポーツ

 「明治安田生命J1、C大阪1-0FC東京」(14日、ヤンマースタジアム長居)

 サッカー日本代表の西野朗新監督が監督として初めて視察した試合は、C大阪のFW高木俊幸のゴールでC大阪が勝利した。

【写真】就任会見で頭を下げる西野監督

 後半29分、高木が味方選手が中盤で競り合って前方に流れたボールを追いかけると、FC東京のDFチャン・ヒョンスがGK林彰洋を意識し過ぎて処理をミス。高木は林がキャッチしきれなかったボールを無人のゴールに流し込んだ。

 また、元日本代表のMF清武弘嗣が後半37分に高木と交代で途中出場した。

 C大阪は4勝3分1敗の勝ち点15で暫定2位、FC東京は連勝が4で止まり、4勝1分3敗の勝ち点13で暫定5位。

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1