ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ロサリオがブレーキ=プロ野球・阪神

4/14(土) 20:15配信

時事通信

 零敗を喫した阪神は4番ロサリオがブレーキとなった。四回と六回はいずれも無死一塁で迎えたが、投ゴロ併殺打と空振り三振に。先発石川の緩い変化球にタイミングが合わず、「対応しないといけなかったが、できなかった」。八回の好機もこの日二つ目の併殺打に倒れた。

 日本の投手の変化球攻めに苦しみ、結果が出ない。特に最近はボール球に手を出す場面が目立つ。金本監督は「まだ初めて見る投手ばかり。最初から打つのは難しい」と腰を据えて調子が上がるのを待つが、どこまで我慢できるか。

最終更新:4/14(土) 20:19
時事通信