ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ルーキーの山田騎手がJRA初勝利!「最後は死ぬ気で追いました」

4/14(土) 15:09配信

スポーツ報知

 14日の福島6R・3歳未勝利(芝2000メートル=16頭立て)は、4番人気に推されたイペルラーニオ(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)が勝利。騎乗したルーキーの山田敬士騎手(20)=美浦・小桧山悟厩舎=は通算31戦目でJRA初勝利を飾った。

 道中は馬群の中団を追走。ペースが落ち着いた向正面で外からポジションを上げ始めると、2番手で最後の直線へ。残り1ハロンで内で粘るキングフォルテが先頭に並びかけたが、ゴール寸前で首差おさえて勝利を手にした。

 山田騎手は「初勝利を挙げられてとてもうれしいです。レースでは、騎手が慌てたらだめだと思い、いつも通り冷静に乗ろうと考えていました。狙い通りに早めにまくることができましたが、最後は死ぬ気で追っていました。デビューから1か月以上がたち、いつ勝てるのかと不安になっていましたが、やっと勝てました。まずは小桧山調教師に感謝の気持ちを伝えたいです。今回の勝利の感覚を忘れないように、次の騎乗につなげていきたいです。これからも皆様から応援したいと思ってもらえる騎手になれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。

最終更新:4/15(日) 17:50
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ