ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ヤクルト山田哲 1安打2得点で勝利に貢献

4/14(土) 19:21配信

デイリースポーツ

 「阪神0-6ヤクルト」(14日、甲子園球場)

 ヤクルト・山田哲人内野手が、1安打2得点で勝利に貢献した。

 六回は先頭で左中間への二塁打を放つと、バレンティンの適時二塁打で先制の生還。八回も先頭で四球を選び、再びバレンティンの適時二塁打でホームを踏んだ。九回は2死三塁から四球で歩き、次打者・西浦の適時打につなげた。

 13日の試合で自打球を左すねに当てた影響が心配されたが「全然、大丈夫。(今日は)チャンスメーカーやったね」と笑顔。相手のミスにつけ込むなど、7安打6得点という効率のいい攻撃をけん引し「ヒットじゃなく点を取ろうというのは、チームとしてみんな思っていること」と満足げだった。