ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【オリックス】西、7回途中2失点で降板 またも勝ち星つかず

4/14(土) 15:18配信

スポーツ報知

◆オリックス―日本ハム(14日・ほっともっと神戸)

 オリックスの先発・西は、7回途中7安打2失点で降板。「相手投手がよかっただけに、なんとか粘りたかったです」と話した。開幕から連敗し、今季初勝利をかけたマウンドだったが、この試合でも勝ち星はつかなかった。

 西は3回まで被安打2に抑えたが、4回に安打と死球で走者を背負うと、レアードの中犠飛で先取点を献上。7回には西川に適時二塁打を許し0―2とされ、2死二塁で降板した。

 2番手には、吉田一が登板。7日の西武戦(メットD)から8日間で6度目の2番手登板となったが、松本を中飛に抑え追加点を阻止した。

最終更新:4/14(土) 15:28
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(火) 14:05