ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

三田佳子 生涯収入は47億円!現在の4億5千万マンションも「とっくに」完済

4/14(土) 19:31配信

デイリースポーツ

 女優・三田佳子が14日、TBSで放送された「ジョブチューンSP」に出演。14年前の2004年の時点で、生涯収入が47億円だったことが明かされた。

【写真】三田佳子 銀髪&ギラギラつけまつげの大迫力で圧倒

 三田は1991~94年まで、高額納税者(いわゆる長者番付)の俳優・タレント部門で1位を獲得。「2004年に(の時点で)、生涯収入は47億円」とも紹介された。ネプチューンの名倉潤が「ケタ(桁)が違うね」と発するなど、スタジオに驚きの声が起こる中、「いやぁ…実感なくて」とけろり。世田谷区の高級住宅街に住んでいた三田は、毎年多額の税金を納めており、税務署から「いつもありがとうございます」と“返礼”としてメロンをもらったこともあることを明かした。

 世田谷の豪邸の土地は180坪、世界的に有名な設計士に依頼した家で、5億円ぐらいだったことが紹介された。三田は「私、家が好きで、10代のころに家1軒建てたのが始まりで、(これまで)5~6軒(建てた)」と告白し、驚かせた。

 また現在の住まいは中央区のマンションで、「ローンで4億5千万円です」と告白。ローンは「もう、とっくに…10年ぐらいかけて」と10年ほどで完済したことを明かし、重ねて共演者を驚かせていた。