ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

加藤茶 大杉漣さんは「長さんのような気がした」

4/14(土) 20:17配信

デイリースポーツ

 急性心不全のため、2月21日に死去した俳優・大杉漣さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が14日、東京・青山葬儀所で営まれ、ビートたけし(71)、笑福亭鶴瓶(66)、遠藤憲一(56)ら関係者700人が参列した。故人と親交が深かった、草なぎ剛(43)、木村佳乃(42)らが涙ながらに弔辞を読み上げた。

 タレント・加藤茶(75)はテレビ東京系ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」で共演しており、「現場に入って、すごく周りを盛り上げてくれるすごく優しい人でした」と故人をしのんだ。

 「(ドラマで)小泉孝太郎君を心配して、2人でセリフを言うところで、何も言わなくても雰囲気を作ってくれた。もうちょっと長く仕事をしたかった」と肩を落とした。「(警視庁ゼロを)今年、もう1回やる予定だったけど、それがダメになって非常に残念。一緒にいると、長さん(いかりや長介さん)と一緒に仕事してるような気がした。すごく大きな人でした」と振り返った。