ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

名古屋ついに5連敗 ボール支配率で圧倒も「やはり点が…」今季4度目無得点

4/14(土) 16:43配信

スポニチアネックス

 ◇明治安田生命J1第8節第1日 名古屋0―2鹿島(2018年4月14日 カシマ)

 名古屋が敵地で鹿島に敗れ、6戦勝ちなしの5連敗。ともにJ2から昇格した長崎がG大阪に勝ったため、前節の16位から17位へとさらに後退した。

 前半10分に先制ゴールを決められた金崎に後半43分にも決められて完封負け。この試合でもボール支配率では圧倒的に相手を上回ったが、今季8試合中4試合が無得点という得点力不足に泣いた。

 「内容はベースの部分では非常に良かったと思います。ですけど、やはり点が取れなかったこと、最後はちょっとミスが出てしまいましたので非常に残念だなと思います」と風間監督。「これだけゲームを支配できる。それだけの力は選手の中にはついてきた。それを決め切るところまでもっともっと突き詰めていかなければいけないので、そこを目指したい」と次節以降に期待を寄せた。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合