ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

武田鉄矢 水谷豊の妻を「好きだった」…夫婦役共演で「クラッときた」

4/14(土) 21:44配信

デイリースポーツ

 俳優・武田鉄矢が14日、TBS系で放送された「ジョブチューンSP」に出演。水谷豊の妻で、元キャンディーズの伊藤蘭を「好きだった」「クラッときた」と告白した。

【写真】武田鉄矢 エキストラからダメ出しされた!

 三田佳子、高畑淳子らとともに出演した武田。“共演者を好きになったことは?”というテーマで、「伊藤蘭ってのは、やっぱり、クラッときましたねぇ」と打ち明けた。

 1978年にキャンディーズは解散。武田は芸能界復帰間もないころ、夫婦役で共演したことを振り返り、「布団の中にもぐりこんで、2人で戯れる、みたいなシーンがあって。もう、天下のアイドルじゃない。その子が仮にも奥さんで…そういう嘘の芝居をやってた時、クラッと来たことはあったね」と笑った。

 武田主演でTBSで放送された人気シリーズ「金八先生」の最終回に、伊藤と水谷の長女、趣里(当時20歳)が出演。武田は「なんとなく(伊藤蘭に)似てるからさぁ、その子に向かって、『俺は本当はおメエの母ちゃんが好きだったんだ』って言ったんですよ」と懐かしそうに明かしていた。

 伊藤は89年に水谷と結婚した。