ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

羽生ゆずれない 本家ファンから苦情殺到「怖くて下手な発言できない…」

4/14(土) 22:55配信

デイリースポーツ

 フィギュアスケートの羽生結弦選手のものまねタレント・羽生ゆずれない(23)が14日、TBS系で放送された「ジョブチューンSP」に出演。羽生ファンから苦情が殺到していることを明かした。

 北海道苫小牧市生まれで、駒大苫小牧高卒。アイスホッケーU18日本代表のキャプテンを務め、明大でもアイスホッケー部に所属。本物の羽生選手とはまだ面識はないが、「なんとかコンタクトは取りたいと思ってるんですけど、ちょっと怖くて、僕もあんまり下手な発言できないんで…」と恐る恐る打ち明けた。

 昨年4月にデビュー。現在は都内のショーパブに出演しているが、「ファンの方が…今もお店とかに苦情の電話とか…」と苦笑いで告白。苦情の内容は「何でやってるんですか」「もうやらないで下さい」「馬鹿にしてるんですか」などで、「(そういう苦情が)30分ぐらい電話で…」と本家ファンからの猛反発を明かした。

 ほかにも細川たかし、ルパン三世などのものまねレパートリーがあるが、「デビューからずっと羽生君(のものまね)やってて。一応、スケートとかも滑れるんです。一応、アイスホッケーの日本代表…」と華麗な経歴を明かすと、スタジオには「え~っ?!」と一斉に驚きの声が上がっていた。

 ゆずれないは179センチ、75キロ。