ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ヤクルト 2年ぶり甲子園カード勝ち越し!坂口 今季1号を含む4打数2安打

4/14(土) 19:25配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ ヤクルト6―0阪神(2018年4月14日 甲子園)

 ヤクルトの坂口が今季1号を含む4打数2安打1打点の活躍。チームに16年8月(26日~28日)以来、約2年ぶりの甲子園カード勝ち越しをもたらした。

 1ー0の7回1死、好投する秋山の初球、124キロの変化球を右中間へ運ぶ今季1号。貴重な勝ち越し点を奪い、「塁に出ようと思って打席に入りました。思ったより飛んでくれました。打てて良かったです」。

 5ー0とリードを広げた9回も先頭で打席へ。伊藤和から中堅フェンス直撃の二塁打を放ってダメ押しの6点目の口火を切った。これで3試合連続マルチ安打で打率・356。守備でもチーム事情で春季キャンプから挑戦する、慣れない一塁の守備をしっかりこなしてチームに貢献している。

 敵地のお立ち台では「(一塁は)日々勉強で必死にやっています。一戦一戦、選手全員でチーム一丸となってやっていきたい」と力を込めた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(木) 14:45