ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【KNOCK OUT】森井 世界最高峰王者にTKO負けで王者陥落

4/14(土) 21:00配信

スポニチアネックス

 ◇KING OF KNOCK OUTライト級タイトルマッチ ●(王者)森井洋介【2RTKO】(挑戦者)ヨードレックペット・オー・ピティサック(2018年4月14日 神奈川・カルッツかわさき)

 KNOCK OUTは14日、神奈川・カルッツかわさきで「SAKURA BURST」が開催され、ライト級王者の森井洋介(29)が2R、TKO負けで王者陥落した。

 今大会のメインイベントで、KING OF KNOCK OUTライト級王者・森井洋介(29)は、世界最高峰王者と呼ばれるタイのヨードレックペット・オー・ピティサック(23)とライト級のベルトを賭けて対戦した。

 森井に挑戦したヨードレックは、タイの2大タイトルを獲得している経験があり、2017年度ムエタイ年間MVPにも選ばれた選手である。

 試合は1R、両者プレッシャーをかける中で森井が相手をコーナーに追い込みパンチを当てる場面もあったが、ヨードレックペットは表情を変えずに試合を進めた。2Rになるとヨードレックぺットの左肘一撃で森井の鼻を曲げた。それに気づいたレフェリーが即試合をストップ。ヨードレックペットが第2代KING OF KNOCK OUTライト級王者となった。

 試合後に新王者になったヨードレックペットは「相手は手強かったですけど、TKO出来て良かったです」とコメントした。そして、ファンに向けて10月に来日することを約束した。

 生中継のスペシャルゲストを務めた芸人の古坂大魔王(44)は「鼻が曲がるほどの左肘が当たっても、ダウンをしなかった森井さんの根性は凄いです」と敗れた森井へ言葉を送った。続けて「やっぱりムエタイは強いとわかったので、日本人総出で倒してほしいです」と話した。最後、大会全体を振り返って「KNOCK OUTみたいな手を抜かないイベントって、ファンは応援するしかないんですよね。KNOCK OUTが今一番盛り上がっている団体と言っていたんですけど、今日はそれを実感しました」と興奮しながら話した。