ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

長崎がJ1初勝利から連勝で降格圏脱出 札幌3連勝で4位に浮上

4/14(土) 21:28配信

スポニチアネックス

 明治安田生命J1リーグは14日、各地で第8節第1日の5試合が行われ、前節J1初勝利を挙げた長崎がG大阪相手に3―0で快勝して2連勝。J2降格圏を脱出して14位に浮上した。

 長崎は前半18分に中村慶のゴールで先制すると、後半3分に翁長がこぼれ球を押し込み、後半18分には中原のミドルシュートが決まって完勝した。G大阪は前節開幕から7戦目で今季初勝利をマークしたが、連勝することはできなかった。

 仙台と川崎Fの上位対決は0―0で引き分け、仙台は2位をキープ。川崎Fは6位へと順位を1つ下げた。C大阪は1―0でFC東京を破り、4連勝で4位から3位に浮上。連勝が4でストップしたFC東京が3位から5位へと後退した。

 札幌は2―1で柏を下して5戦負けなしの3連勝とし、4位に浮上。鹿島は金崎の2ゴールで名古屋に2―0で快勝し、4戦ぶりの白星をマークしている。名古屋は6戦勝ちなしの5連敗で16位から17位へと順位を下げた。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合