ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

たけし 大杉漣さん訃報で検査受けた「ショックで、俺、病院に行ったんだよ」

4/14(土) 21:47配信

スポニチアネックス

 ビートたけし(71)が14日、テレビ東京「たけしが行く!わがままオヤジ旅3」(後6・30)に出演。映画「ソナチネ」や「HANA―BI」など、北野作品の常連だった大杉漣さん(享年66)に言及した。

【写真】大杉さんの長男・隼平氏が撮影した遺影

 「この間、大杉さんが急に倒れちゃったじゃない」と大杉さんの突然の死に触れたたけし。昨年11月に放送された同番組の第2弾に大杉さんはゲスト出演しており、たけし軍団のガダルカナル・タカ(61)も「大杉さんがまさかね…」とその死が信じられない様子だった。

 たけしは、大杉さんが急性心不全で亡くなったことから「ショックで、俺、病院に行ったんだよ」と心臓の検査を受けたことを告白。「そしたら、やっぱり心不全なんだよ。ドクッ、ドクッ、ドドドッて。子どもの時からなんだよ」と心電図に異常が見られたことを明かした。

 また、大杉さんが死の直前に腹痛を訴えていたことにも言及。「腹が痛いと言っていたのは、どうも心臓だったらしいね。ここらへんに心臓があるけど、それが腹が痛いのと間違えたらしい。神経が似たところにあるから」とタカらに解説していた。