ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

柳沢慎吾 バブル期のギャラで購入した高級車は13台「有頂天になっていた」

4/14(土) 22:22配信

スポニチアネックス

 タレントの柳沢慎吾(56)が14日放送のTBS系「ジョブチューン大好評!テレビの裏側ぶっちゃけSP 第3弾!」(土曜後6・55)に出演。バブル期における驚きのギャラ事情を語った。

 2シーンの撮影だけでも「3ケタ(100万円以上は)いってました」と告白。それが主演だったらとの問いに、「それは倍ですよ、倍」と答え、現実離れした数字に共演者たちからはため息がもれた。

 その頃、何に一番お金を使っていたかと聞かれると、「車」と即答。「車が大好きで、何かあるたびにご褒美として買っちゃう」と、昔を振り返った。

 「純白のメルセデス(ベンツ)」のほか、トータル13台もの高級車を購入。1億円以上の散財に自らを戒めつつ「その時は有頂天になっていた」と語り、共演者たちの笑いを誘っていた。