ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

最大の10会派 「丁寧な運営を」 舟橋三重県議会議長が定例会見

4/14(土) 11:00配信

伊勢新聞

 三重県議会の舟橋裕幸議長は13日の定例記者会見で、新年度に会派の異動があったことを受け「過去最大の10会派となった。丁寧な議事運営で合意形成を円滑に進めたい」と語った。

 会派の増加で部屋数が不足したため、議員控室を分割することについて「会派で意思統一するために議論する環境を最低限整えなければならない。やむを得ない」と理解を求めた。

 県議会では、議員定数を増やす条例に反対した自民党議員13人が自由民主党県議団を新たに結成。必要な部屋数を用意するため、従来の自民党控室に壁などを増設して分割する。

伊勢新聞

最終更新:4/14(土) 11:00
伊勢新聞